« 魔性のオンナ | トップページ | きらきら — 散文詩集(廃刊)『不機嫌な天使』より — »

2010-08-31

μ(みゅー)との約束

どうやら名古屋の友人が落ち着いて来たみたいなので、
近々Cocoを返すことになりそうだ。

Cocoは今までも写真を見せて来たように、
魅力的で小悪魔的なマンチカンの女の子。

飼い主も、自分の手元に、この子が戻ってくることはとても嬉しいことだろう。

あれ?

Myuは?

という話なんだが……

あ、ちなみに昨夜、飼い主から『Myu』じゃなくて、
『μ(みゅー)』だという指摘を受けたので、訂正しておきます。

実は、飼い主の事情で、残念ながら、このたびはCocoだけの帰郷となるのだ。

人には色んな事情があるからね。
それもやむを得ない。
ま、人生色々、だ。

しかし、ボクはあくまでCocoにしても、μにしても預かっているだけ。

いずれμにもお迎えが来る。

だってね、μと約束しちまったんだ。

μを初めて連れて来た時のこと。

車の助手席のシートの下に隠れて出てこなくなってしまって、
修理屋に行ってシートを外し、無事μを救出したときのこと。

暴れるμを押さえつけ、ボクはじっと目を見つめて言った。

「μな、悪い子にしているとおかあちゃんは迎えに来ないぞ。
だからいい子にしてなくっちゃダメだぞ。
μがいい子にしていれば絶対に迎えにくるからな」

とね。

Img_0215

もっとも、猫は3日で色んなことを忘れる、というらしいけど……。
μに限っては、そうでもないような気がする。

今回はやむを得ず居残り部隊になってしまうμだが、
きみのかーちゃんは必ずキミを迎えにくるからな!

ボクはキミと約束した。

それはきっちり守るからな!μ!!

きっと人間の言葉なんて理解してないと思うけど、
日々家に慣れていくμを見ていると、
あたかもその約束を守っていい子にしてくれてるような気がするから、
そのけなげに見える様子についホロリとしてしまう。

年なのかね……。

まぁ、当のμにしてみれば、
ボクとの約束なんて関係なくてさ、
日々、家に慣れていっているだけなんだろうけどね。

もしかしたらさ、μとの約束は、
ボクがボク自身に課した約束なのかもね。


チャンチャン

|

« 魔性のオンナ | トップページ | きらきら — 散文詩集(廃刊)『不機嫌な天使』より — »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96233/36469766

この記事へのトラックバック一覧です: μ(みゅー)との約束:

« 魔性のオンナ | トップページ | きらきら — 散文詩集(廃刊)『不機嫌な天使』より — »