« μの憂鬱 | トップページ | 投薬成功! »

2010-10-31

初病院!

今日は、μとチャカを病院に連れって行った。

チャカは、ここんところずっと鼻を垂らして目やにが多かったので。
μは、チャカが来てからというもの、ちょっと元気がなかったので健康診断で。

ヨメの実家に、今度病院に連れて行くと言ったら、
「ウチの近くにいい病院があるから、そこにしなさいよ!」
と、義母さんにいわれたので、全然知らないところより、
ちょっとくらい遠くても、
良いと言われている病院の方がいいだろうってんで、
あとは、ヨメの実家に顔を出すということも大事だしってんで、
茅ヶ崎まで出掛けていった。

Img_0259

結果、μは健康に異常なし。

チャカは、平たくいえば風邪を引いていて、
耳の内側に少しカビがいるとのことで、
クスリを処方してもらった。
それにしても大量の真っ黒な耳あかにはちょっと驚いたよ!
耳掃除はちゃんとしてやらんとね!!

Img_0257

おふた方とも深刻な状況にならなくて、まずはよかった、よかった。。

その後、実家の人々と厚木まで食事に出掛け、その帰り、平塚のペットショップ・キクチに寄り道。

この店には、結構マンチカンがいた。
それ以外のちょっと変わった種類の猫もいて、
なかでもボクの心をとらえたのは、売り物ではなかったんだけど、
この店の看板猫でもあったラグドールという猫。

チャカと正反対で、大きい猫で、毛並みはふっさふさ。
成猫になると、メスで4〜6Kg、オスで4.5〜7Kgになるらしい。
チャカが成長したとしても2.5Kgくらいなので、対照的な猫だ。

この猫が背中にチャカを乗せて歩いてくれたら面白いなぁ……などと妄想しながら、
仕草や喋り方(顔も何となく似ていた)が広末涼子似のちょっとかわいい店員さんの話を聞いたあと店をあとにした。

その後、ヨメの実家に寄り、ウナを見る。

いやぁ〜、ちょっと見ないうちにでかくなったというか、
大人の顔になったなぁ……とまるで、姪っ子でも見るかのような気持ちになって実家を去る。

Img_0264

あ、そーそー。
実はウナはチャカより1ヶ月生まれたのが遅いのだが、
どうもチャカよりも骨太のせいか、抱っこした感触がずしりとしていて、
家庭用の計りで量ったところ、おそよ200gくらい重かった。。。

むーーー、ウナが太り過ぎなのか……チャカが痩せ過ぎなのか。。。

ちなみにチャカの体重は1.67Kgでした。

そして、ウナは、先住のミニチュアピンシャーのピンや、駄猫のイチを差し置いて、
実家のお姫様となっているのであった。
もうね、わがままお姫様といった感じで、
実家ではちっちゃい身体で、
モンローウォークよろしくお尻振り振りしながら、
我が物顔でのさばっているのだ。

ちょっと甘やかし過ぎなんじゃないかなぁ、困ったもんだ。。。

さてさて、家に帰ってきて早速、チャカには、もらってきたクスリを処方した。

と、ところがである!

目鼻用の点眼薬を処方したまではよかった。
「甘くしておきましたからね〜」と、
いわれた飲み薬をやった直後のことである。
ボクから少し離れたところで、
チャカが口から泡を噴いて、
たった今やったばかりのクスリを戻しているではないか!!

おおおおおっ!?

おまけにびっくりしたのか、その場でうんちを漏らした!

すぐさま病院に電話をしたが、
「明日の朝もう一度やってみて、また戻してしまうようなら、
注射に切り替えますので、もう一度やってみてください」
とのこと。

チャカは、クスリを戻しきってしまうと落ち着いたみたいで、
風呂場でうんちがついたお尻を洗ってやり、毛を乾かしてやったあとは、
何事もなかったかのようにご飯を食べ始めた。

やれやれである。

明日の朝もこのクスリをあげるのかぁ。。。

むーーー、またうんちを漏らしてしまうのだろうか。。。

まぁ、でもアレだ。

よくよく考えてみれば、帰ってきてすぐにクスリをやるのがいいと思ったが、
空きっ腹だったし、1日車の中だったし、今日はお疲れだったのかもしないな、チャカも。
そんなところにいきなりクスリじゃな、そりゃ、驚いてしまうかもしれない。

明日の朝は、こんな騒動にならないことを願いつつ……

チャンチャン☂

|

« μの憂鬱 | トップページ | 投薬成功! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96233/37475278

この記事へのトラックバック一覧です: 初病院!:

« μの憂鬱 | トップページ | 投薬成功! »