« ある朝のμとチャカ | トップページ | かさぶた。 »

2010-12-10

最近のμとチャカ

毎日の薬が効いたのか、長きに渡るチャカのはなたれ生活にもようやく終止符が打たれようとしている。
また、下痢を治す薬も効いて来たみたいで、ウンチもある程度の固さをもってくるようになったし、身体も少しずつ大きく大人のそれになってきている。
ただちょっと前、治ったと思って薬をやめたら、再び鼻水が垂れ流しになったので、油断は出来ない。
もう少し様子を見なくっちゃね。
子猫は耐性がないみたいなので、すぐに色んな病気にかかるらしい。
飼い主は、ただかわいいだけじゃなくって、そのあたりしっかりと見てやってないといけないよね。

一方、μはと言えば、最近、めっきり寒くなって来たせいか、
はたまたチャカにもすっかり慣れて来たせいか、
2階から降りて来て1階にいることが多くなった。
そして、最近、ますます顔と行動がCocoに似て来たチャカと追いかけっこをやっている。
チャカは、μが繰り出すネコパンチの応酬にもめげずに、追っかける。
かたやμは、ホントに「シャー」と威嚇することがめっきり減って来た。
以前は、チャカがじゃれつくとすぐに逃げてチャカの手の届かないところに駆け上ったμも、
今ではわざと遠くに逃げないかのようにチャカの回りをウロウロしたりして、
時折匂いを嗅いだりもしている。
ようやく仲間と認めて来たのかな?

そして、μの何よりの変化は以前にも増して甘ったれになったことだ。

夜も22時を過ぎるあたりから、あぐらをかいているボクの膝の上に乗って来て、
すっかりくつろいだ様子でまったりする。

まぁ、もっとも寒くなって来たから「暖かさ」が欲しいのかもしれないけどね。

そんなμだが、預かり始めて5ヶ月近く経とうとするが、
未だにヨメさんにはまったく慣れていない。
ヨメさんが手を伸ばそうものなら、すーっと逃げてどこかに行ってしまう。

ロシアンブルーは、「ご主人様はこの人!」と、決めたら一途だというが……。

「ワタシだって、ご飯あげてるのに!」

と、ヨメさんはいささかご立腹だ。

だけど、まぁ、ヨメさんもμは「ネコらしいネコ」なので苦手らしくて、
見ていると恐る恐る手を伸ばしたりしているので、
そんな気持ちを察知するんだろうね、μも。

そんなこんなで暖かい日も多いですが、
日々寒さは募ってきます。

みなさんお身体をご自愛下さいな。


Img_0382_2

チャンチャン☀

|

« ある朝のμとチャカ | トップページ | かさぶた。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96233/38024103

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のμとチャカ:

« ある朝のμとチャカ | トップページ | かさぶた。 »