« ねこの写真 | トップページ | トホホ…… »

2011-05-04

おしっこの匂い

ここのところ色々忙しくブログの更新や、
その他のことも滞りがちなのだが、

……と、ここまで書いた時に、μがなんだかすごいジャンプをした。
どうやら窓外に鳥を発見したようだ。

今、頭を悩ませていることのうちのひとつ。

μの件だ。

μは去年の夏に預かったまま、
現在に至るわけだが、
昨年の秋はあっさり通り過ごした「発情期」が、
今季は3回も訪れている。

しかも、チャカの成長に合わせてなのか、
今回の発情には、マーキング行動が伴っていて、
メスだというのに、トイレを無視し、
部屋中のあちこちにおしっこをしまくるのだ。

テレビのあるメインの部屋はもうμのおしっこの匂いでいっぱいである。

いやはや、なんともである。

獣医さんの話によると、家から出さないで飼っている猫には季節感がなくなり、
発情期がすんなり終わらず、
今回のμのように断続的に3ヶ月から半年も続くこともあるという。

まぁ、考えてみればμもお年頃の女性である。
女盛りなんだな。

そう思えば、今回の行動パターンも納得がいく。

が、夜中に鳴くのはいいとして、
匂いは困ったぞ!

それとやたら引っ付きたがるのにも少々困っている。

苦しそうに鳴くもんだから、
かわいそうだよなー、と思って抱っこしてやると
いつまでも引っ付いているのだ……。

それはそれでかわいいんだけどさ。

他に何も出来なくなるから、困る!(半分嬉しい悲鳴)

まぁ、してしまったおしっこはどうしようもないと思うだが、
どうやったらこの「匂い」、とれるのだろうか?

誰かいい知恵ないですか?

と、いうことで、
μは飼い主の許可ももらったので、避妊手術をすることとなりました。

これでスプレー行動が収まればいいが……。

この避妊手術、人間と共生するためにもしたほうがいいんだが、
繁殖する予定がない限り、にゃんこの身体のためには有効。
癌の発生率を圧倒的に減らすということです。

Img_0700

写真は、庭に「獲物」を見つけ凝視しているチャカとμ。

めったにお二人さんが並ぶことなんてないのでレアな写真。

それにしても、はてさてどーしたものかね?

今日は外出時間が長いので、
とりあえず、目が届いてないと、
どこにおしっこをされるか分からないので、
本日μは家人のいない間は、
六畳の洗濯物部屋に軟禁です。


チャンチャン☀

|

« ねこの写真 | トップページ | トホホ…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/96233/39855479

この記事へのトラックバック一覧です: おしっこの匂い:

« ねこの写真 | トップページ | トホホ…… »