« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »

2011年8月7日 - 2011年8月13日

2011-08-11

思うこと。

ここのところ色々あって月に2度くらいしか休みが取れず、
また、この暑さも相まって、
いささかお疲れ気味のボクである。

昨日も朝は9時から出掛けて帰宅は23:30。

それから食事。
食事を終えた頃にはもう0時を回っている。

こんな生活リズムが続いている。

もちろん、毎日がこんな調子ではなく、
15時とかに帰って来ちゃったりする時もあるんだけど、
んーーー、アレだね、やっぱり暑いっ!!

まっ、夏だし暑いのは当たり前なんだけどさ。

さて、つらつらと思うこと。

μ(みゅー・猫・ロシアンブルー・♀・居候)を預かってちょうど1年経つ。

1年前の今日、μは、今は無事帰宅しているCoco(マンチカン・猫・♀)と一緒に我が家に来た。
あの日は、車の助手席のシートの下に隠れてしまって、
シートを外したりと大騒ぎの朝だったのだが、
今となっては懐かしい記憶だ。

それからCocoはしばらくしてまた元の飼い主の元に送り届けることが出来たが、
μにいたっては、それが今も叶えられずに1年が過ぎた。

その間、Cocoの代わりではないけど、
μには決して仲がいいわけでないけど、
チャカ(マンチカン・猫・♀)という妹分も出来た。

μは、1年前、車の助手席のシートの下に隠れてしまっていたことが嘘のように、
今ではすっかりボクになついている。

んーーー、未だにヨメさんに慣れないのは、
まぁ、ロシアンブルーという猫が持つ特性ということで納得するしかないね。

※ ロシアンブルーという種類の猫は、ご主人様をひとり決めたらその者に尽くすということらしい。

なついてないとはいえ、同じ空間をずっと共有しているので、
μのヨメさんとの距離とり方は、以前と違い、ぐっと近くはなっている。

牛歩の歩みというか……
まぁ、ヨメさんは、それでも以前に比べ距離が短くなって来たことを微妙に喜んでいる。

さてさて、というわけでμが我が家に来て1年が経ち、
色々と思うことがアリアリなわけで。

元々の飼い主の様々な事情により、
未だ居候の身であるμ。

1年前の出来事を思い返してみる。

ボクは、μとCocoを預かることがその状況に於いてベストな選択だと思った。
その思いは今でも変わらない。

ちょうど1年という節目に来ても、
その思いは変わらないし、
μは今でも元々の飼い主が育てるのがいいんだと思っている。

そりゃぁさ、1年も一緒にいれば、
たかが猫でもされど猫。
愛着は当然湧く。

だけどね、1年前の出来事を思い出すと、
ボクがμに寄せる思いよりも、
あの時の思いのほうがずっと重いし、
大切なんだと思うのだ。

Cocoは元気にしているかな?

とりとめもなくつらつらと思うこと。


Img_0522


チャンチャン☀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011-08-08

悪戦苦闘!映画祭エントリーでっ!!

むー、英語がわからんぞ……

実は、凝りもせずセカンドライフ内で制作した
ショートムービー『ぼくのおとうさん〜Dear My Father〜』を
色々な映画祭にエントリーさせている。

それも、その映画祭の〆切間際になっていつもジタバタしている。

つい今しがたもサンダンス映画祭というアメリカの映画祭にエントリーさせてみたのだが……。

ぬ〜〜〜、いかんせん英語が出来ないボク。

エントリーシートはすべて英語である。

どの映画祭もだいたいネット上でエントリーするのだが、
サンダンス映画祭ほか世界の様々な映画祭は、
『WithOutaBox』っというところを経由してエントリーする決まりになっているみたいだ。

おそらくこれは英語が読める人なら、
一括で映画祭エントリーが出来るのだから、
かなり便利なシステムなんだろう。

ところがどっこいですよ!

もーーう、英語がよく出来ないボクにとってはチンプンカンプンなのです……トホホのホ。

がっ!なんとかエントリーさせてみましたですよ。

もう〆切も迫っているので、早いとこFedEXにGo!だぜっ!
登録料(35US$)が無駄になってしまう……

しかし……エントリー内容にかなり不安がある。
なんてったってほとんど勢いだけで記入したからね……トホホのホのホ。

そんなボクをよそに背後ではμが眠りこけているのである。

Img_0926


チャンチャン☀

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月24日 - 2011年7月30日 | トップページ | 2011年8月14日 - 2011年8月20日 »